製品・サービス

製品・サービス

漏洩検知層組込み型タンクライニングシステム
【ライニング工程】
作業前
@サンドブラストによる下地処理(必須)
A表面のレベル合わせ(専用モルタル)
B腐食制御層(エアスプレイ吹付)
C凹凸のあるアルミシート貼付
 (漏洩防止(検知)層ができる)
アルミシートを貼り終えた状態
D樹脂を塗る(ローラー)
Eガラス繊維ライニングシートを貼付
F樹脂を塗る(ローラー)
樹脂とガラス繊維を塗り終えた状態
Gケミカルバリア(エアスプレイ吹付)
H電導層を塗る(ローラー)
完成
【タンクライニング完了後のイメージ】
漏洩防止(検知)装置【加圧(プレッシャー)タイプ】
地下タンク施工後イメージ
設置イメージ【加圧(プレッシャー)タイプ】
地上タンク施工後イメージ

腐食制御層、アルミシート、樹脂・ケミカルバリア、電導層の約4層になるイメージです。

【漏洩防止(検知)システム】
漏洩防止(検知)装置【加圧(プレッシャー)タイプ】 設置イメージ【加圧(プレッシャー)タイプ】 漏洩防止(検知)装置【加圧(プレッシャー)タイプ】

漏洩防止(検知)システムに関してはそれぞれの設置状況により、最適なシステムをご提案させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。